リスクを回避せよ!不動産投資 タイトル画像
あなたの中で、投資に向いた不動産を見極めることも、非常に大事なことです。
不動産投資のリスクを減らす! TOP画像
  1. 不動産投資のリスクを減らす! TOP   >
  2. 見極めよう!投資に向いた不動産選び

見極めよう!投資に向いた不動産選び

投資するにふさわしい物件を見つけよう!

現在、投資向け不動産で主流となっているのは「ワンルーム」などと呼ばれているアパートのような物件です。
最近見られる都心回帰や、単身赴任・そして大学進学などのためなど、手軽に生活が出来るワンルームは非常に使い勝手が高いために、ニーズがも非常に高いものです。

ですがワンルームにのみならず、どのようなタイプの不動産を購入したとしても、そこから賃料収入が入ったのなら、それも立派な不動産投資の一つです。
ですので、ワンルームに限らず、一軒家でもいいですし、ファミリータイプの不動産でも構いません。そこから賃料収入があったのならば、それは立派な不動産投資となります。

まず不動産投資で成功するための一歩とは、その不動産の形態を問わず、その物件から収益が出るかどうかという点であり、その物件から出る利益が、収益性に優れているものなのかどうかという点であります。

実際に不動産投資を行うために行う第一の段階というのは、言うまでも無いかもしれませんが、投資するための不動産を探すことなのですが、
その物件の数というのは実に多く、その中から、どのような物件を投資の対象とすれば良いのか、ということで迷ってしまうことでしょう。
同じ不動産を探しているのでも、自分自身が住むための物件を探しているのであれば、例えばバルコニーが付いているものであったり、ユニットバスはイヤだといった、自分自身の好みなどが第一の基準となるところですし、その気持ちの通りに不動産を購入するなり、賃貸するということであれば、それは簡単な話なのですが、不動産投資を前提にしての話になると、選び方の条件といのは全く異なるものとなるでしょう。

まず、不動産投資というのは、賃料収入を得ること・そして、他人に賃貸することを前提として不動産を購入するものなのですので、
その不動産を選ぶための判断基準というものをどのように決めたら良いのか・・という部分は悩み所でしょう。

そんな場合は、まず不動産投資というものがどういった目的で行われるのか、原点に立ち返って考えてみましょう。

まず、不動産投資を行う際に、判断基準の大きなウェイトを占める部分は、収益性という部分になります。
この利回りというのは幅広いもので、3%から、10%のものまであったりと、実に様々です。
こういった利回りを見ていると、始めに注目すべき点は、もちろん利回りが良い物件となるのは、日の目を見るより明らかです。
それでは、利回りの良い不動産を購入したから、すなわち不動産投資は成功するかといえば、必ずしもそういうことはありません。

>続・見極めよう!投資に向いた不動産選びへ続く。

おすすめWEBサイト 5選

オンライン英会話をビジネスで活用する

Last update:2017/8/24

ページ上部へ戻る